人工知能AIの開発 プログラミングスクールランキング

AI開発って難しいの?

いろいろな技術革新が目立つ中で、AI(Artificial Intelligence)という言葉を最近特に耳にするようになっています。AIはよく知られているように人工知能のことです。人工知能と言うとロボットとかアンドロイドといったSF世界の登場人物のようなイメージがわいてくるかもしれませんが、実際はもう少し機械的な話です。

 

人工知能の特徴はプログラミングされていない部分にも対応可能であるということです。工場などで稼働しているロボットは一定のプログラムからの明確な入力があって作業をしています。しかしプログラムにない動作は行いません。いわば自ら思考する事はできません。一方人工知能はその能力を備えています。そのため知能という言葉がつきます。厳密にはAIのレベルは様々とはいえ、これが人工知能の基本コンセプトと言えます。

 

AIの具体例

先述のようにAIには様々なレベルがあります。身近なもので簡易的なAIの例をあげてみましょう。まず電化製品です。最近の冷蔵庫やエアコンは、いろいろなデータから献立相談ができたり空調をコントロールしたりすることができます。またいろいろなパターンを計算できるお掃除ロボットとか碁や将棋のソフトなどでもAI技術が見られます。さらに高度になると、検索エンジンがあげられます。ユーザーが特定の言葉を検索にかけた時に、そのワードから考えられる適切な候補や選択肢をコンピュータが考えだす仕組みが検索エンジンには組み込まれています。

 

AIの開発に必要なスキルは?

では人工知能を開発するにはどんな事がポイントになるでしょうか。自ら意思を持って動く映画のロボットのようなものは一般人には開発できないでしょう。しかしここまであげてきたように人工知能は必ずしも人間的な要素の存在を機械で創り上げる事を意味しているのではありません。AIはもっとずっと身近なものです。AIの開発を行うにはまずプログラミング言語を学ぶ必要があります。人工知能開発に使われる言語としてはPythonがあげられます。他の言語でもできますが、初心者にもとっつきやすく学習&実践しやすいためPythonから始めるのがオススメです。

 

Python を学べるプログラミングスクール

Pythonを学べるスクールとしては、例えばDive into Codeがあげられます。こちらはオンラインの受講ができるスクールで就職支援を行っています。通学でも学習可能です。フルタイムコースを選択すると4カ月で最先端のAIエンジニアを目指す事も可能です。AI市場は今後拡大が見込まれていて、巨大なビジネスシーンを構築することが予想されています。プログラミングスクールでしっかりポイントを学んで時代の先取りを目指してください。

プログラミングスクールランキング


PAGE TOP