【WebCamp】の評判と口コミプログラミングスクール

【WebCamp】ってどんな会社?

WebCampはマンツーマンサポートと通い放題が特徴のプログラミングスクールです。バディー制度があって毎日プログラミングのエキスパートがコーチングしてくれるため、つまづきを最小限に抑えながら学習を進めていけます。過去の質問履歴を参照したりオンラインでいくらでも質問をすることができ、プログラミング理解を継続的に高めていけます。毎日午前11時から午後10時まで教室が開放されていて、好きな時間に教室に来てオリジナルのカリキュラムで学習を進めていけます。

 

講義型の授業と違ってマイペースで学ぶため、モチベーションを維持しやすい勉強スタイルと言えます。ちなみに講座に満足できなかった場合は受講料を全額返金保証していて、不安がある人にとっても安心材料になっています。割引制度もあってさらにリーズナブルな費用で受講することも可能です。受講料や授業内容などさらに詳しくは公式サイトを参照してみて下さい。

 

WebCampで学べる事

WebCampではプログラミングやWebデザインが学べます。プログラミングを例にすると、初心者であってもTwitterやFacebookのようなWebアプリを開発する技術が身に付きます。学ぶ内容はRubyです。日本人が開発したプログラミング言語で、海外でも評価が高く人気です。またこのRubyのフレームワークであるRuby on Railsも学びます。生産性の高いフレームワークのため、開発スキルを高めるのには良いスキル構成と言えます。

 

評判や口コミは?

WebCampのサービスに対する反応はどうでしょうか?口コミをいくつか見てみましょう。

RubyとRailsの勉強がしたくて、WebCampに通い始めました。経緯などはブログにできればいいな。昨日2日目終わったところ。Rubyの楽しさがわかってきた。今の所単語でいいのでPHPより楽。メンターさんと頑張ります。

 

WebCamp自体はもう終わってて、今記事にしてる最中(ラスト)なんだけど参加してすごい良かった1ヶ月って短期間はキツいけど集中するならちょうどいいねー。

 

初回授業終了!課題、昨日1日で駆け込んだけど、何とか間に合った事足りてて良かった。6〜7時間ってとこかな。次回は作りたいサイトのモックアップをフォトショで完成させるまでが宿題。大変だが楽しめてて幸。

 

12月の1ヶ月間、オンラインスクールでwebデザインの勉強をしていた。毎週土曜には講師から直接教わることできる。webサイトの仕組み、SEO対策がなぜ大事なのか、詰め込みだが学ぶことができたので良かった。

 

公式ページはこちら

プログラミングスクールランキング


PAGE TOP